› Tre panche What's New!! › 2011年01月

スポンサーサイト

  

Posted by スポンサー広告 at

2011年01月30日

CHATEAU MARGAUX 2002

Ciao!

今夜のワインは格別!
シャトー・マルゴー 2002
死ぬまでに飲みたいワインの一つでした

人生初のシャトー・マルゴーは
鼻腔と下あご全体に広がる
トリュフのような官能的な香りで
五感をフル始動させて堪能しました

分け合っていただいたみんなで
これからは血を汚さない 
おいしいワインだけを飲もう!
と誓った夜です
(・・・できるかな?)

E' molto felice!


ん~ でもグラスじゃなくてボトルを撮ればよかった=3  


Posted by @trepanche at 23:14日記

2011年01月29日

マキスを使って『FPB』

Ciao!

今月 マキス不足から話題になった伊達巻
道具整理をしていてふと作りたくなりました
はんぺんってほとんど使う事はなかったけど
 大きいのを 1枚(110gって書いてあったかな?)
 卵 8個 
 塩 少々(…といってもしっかりつまみました)
 砂糖 けっこうな量
これをオーブン予熱の間に
 ①順序よくミキサーでガ~ッとまぜて
 ②オーブンシートをしいた天板に流して
 ③15分焼くだけ!
まさに 3ステップで
   簡単(facile)
   手早い(presto)
   うまい(buono)

これらを今日から『FPB』と呼びます!

・・・で、まさにFPBの今月のドルチェが
チョコレート・サラミでした

マキスの跡がジャッポネーゼ!
  


Posted by @trepanche at 10:02日記

2011年01月27日

Viva 残りもの!!

Ciao!

昨春から毎朝子供のお弁当を作っていますが
お弁当のおかずは ほぼ残り物中心なので
食卓には上らないお弁当だけの特別メニューがあり
かえってそれが喜ばれたりするから不思議!

残り物といえば・・・

先日のリボッリータの残りが少し冷蔵庫に残っていて
それを見つけた途端 「リゾットにしたいッ!!」と
濃厚な豆入りリゾット「パニッシャ」作りました
Paniscia alla Novara

おいしかった♥


そういえば、、、
その日のレッスンで ボウルに張り付いたチョコレート生地を味見するのに
まな板に残っていたクッキー屑も加えて混ぜる事を思いついたすごい方がいて
食べてみると・・・???

どこかで食べた味!
さくさくとしたビスケット生地とチョコレートの融合は まさしく「ポッキー」!
お子ちゃまにはこうやってディップのようにしてあげるとまた楽しめそうです
  


Posted by @trepanche at 13:00日記

2011年01月26日

チーズグレーダー

Ciao!

教室で登場するチーズグレーダーはどこのですか?
とよくお尋ねがあります

OXOの製品だったことがわかり
画像をクリックしていただくとアマゾンで詳細が見れます
普段は使いませんが
下にボックスがついていたのを今思い出しました

ちなみに グルグル回転式のチーズおろしもOXOです
・・・そういえば グリップがおんなじだった、、、

OXO グッド・グリップス ボックスおろし器  


Posted by @trepanche at 15:57日記

2011年01月26日

♬Viva la pappa col pomodoro♫

Ciao!

♪ビーバッ ラッ パッパッパッパッー コル ポッポッポッポッポッポッポモドーロッ!♪

リタ・パヴォーネが歌う軽快で元気なこの曲 『ビバ・ラ・パッパ・コル・ポモドーロ』
「パッパル・ポモドーロ」は 今月のリボッリータの話の中で 
トスカーナの貧しい農民料理の一つとして話題にした料理の一つです
この料理の名前がタイトルされた曲の邦題は「トマトジュースに乾杯(?)」だったそうですが
実際「パッパ」というのは 赤ちゃんが食べるお粥のことで
ズッパにパンを入れて煮るパン粥のような料理を意味します
で、ポモドーロがトマトなので 「トマトのパン粥、万歳!」とでもなるのかな?
まぁそれだけこの料理がみんなに愛されているという証し・・・ですよね

いきなり何の話?と思われたでしょうが、、、
その楽しい曲が 1/30(日)20:00~のBShiの番組の中で紹介されます

もちろんYou Tubeでは 当時のリタ・パヴォーネのソレがいつも見る事ができますので
是非 気分がのりきれない朝に聞いてみて下さい!
  


Posted by @trepanche at 09:22日記

2011年01月25日

トレパンケ 4年目の足あと*

Ciao!

トレパンケの料理本がでました!!!

・・・嘘です
設立当初から写真を撮り続けて下さっているNORIさんが
去年1年分のMenùを素敵な本にしてまとめてくれました
(ちなみに下に覗いてるのは1年目にいただいた本です♥)

思い出す あんな料理やこんな料理・・・
実物より何倍もおいしそうに見えるカメラテクニックで
いい感じ

伊語使いのメッセージもありがとう♪



























本物は数倍写真がきれいです
是非 教室でゆっくりご覧ください
強くリクエストすれば追加で作ってくれるかも…ですよ!?  


Posted by @trepanche at 15:30日記

2011年01月24日

水餃子、追加レッスン決定!

Ciao!

先日告知いたしました水餃子のレッスンは ご希望の方が多く
追加レッスンを予定していただきました

多くの方のご参加をお待ちしています!

『米粉に負けるな!小麦粉は「んっま~い!!」 Special 水餃子レッスン』

   日 時     2011年 2月 1日(火)10:00
                 2月 3日(木)10:00 ※満席
   参加費    1,000円(材料費込み)
   ※エプロン、タオルは各自お持ちください。  


Posted by @trepanche at 17:17日記

2011年01月20日

トゥオ~ッ!小麦粉対決!?

Ciao!

先日ご紹介したインテグラーレのそば粉は
つぶつぶした色の感じの捏ねあがりが なぜかお地蔵さんを彷彿とさせ
ありがた~いような…畏れ多いような…毎回不思議な衝動に駆られます

ところで「麺のルーツは中国か?イタリアか?」
数年前に大論争された事がありました
どちらにしてもシルクロードを通じて現在まで それぞれの小麦粉文化が発展しています

そこで、、、
今回 旬の白菜と葱をたっぷり使った水餃子のスペシャルレッスンをお願いしました
トレパンケ設立当初からの優秀な生徒様であり
有名な胡弓奏者の奥様でいらっしゃるTOMOKOさんより
水餃子とパスタマシンを使ったワンタンと葱のスープを教えていただきます!
小麦粉をこねたり、詰めたり、茹でたり、、、と
イタリア料理にとても共通したディティールを持っていますし
家庭料理としてすぐに役立ちそうなメニューたちです

1日限りのレッスンですので ご希望の方はお早めにご連絡ください

『米粉に負けるな!小麦粉は「んっま~い!!」 Special 水餃子レッスン』

   日 時     2011年 2月 3日(木)10:00
   参加費    1,000円(材料費込み)
   ※エプロン、タオルは各自お持ちください。


もちろん私も個人的に参加しますので 是非一緒に楽しみましょう!!  


Posted by @trepanche at 17:21日記

2011年01月14日

全粒粉そば粉

Ciao!

イタリア産全粒粉のそば粉が届き
試しにピッツォッケリを作ってみました

かなりシリアルな感じで 香りも強い
国産よりゴツゴツ、ブツブツ切れる感じで捏ねにくい
途中 ほんとにこれは陶土じゃなくて食べ物か?
と思ったりしましたが、、、(笑)

でも茹で上がりは国産の歯ごたえのある感じより
柔らかくて野菜なじみがいい食感に仕上がりました

もちろん国産の粉で充分おいしくできますが
しばらくこの田舎らしさを楽しんでいただきたいと思います

お楽しみに♫  


Posted by @trepanche at 18:10日記

2011年01月13日

ニューイヤーオペラフェスティバル


Ciao!

お正月からNHK BSで毎日イタリア特集を繰り返しやっていて
ガリレオ・ガリレイも食べたとサルサ・ヴェルデ添えてボッリート・ミスト食べてましたね
火山の番組では 間近からの溶岩撮影が凄かったなぁ、、、
あのエトナ山の麓カターニャに よく知られた「ノルマ風パスタ」があります
丁寧にあく抜きしてオイルで揚げたナスとトマトソースを合わせたこのパスタ
シンプルで満足感のあるもので 「ブオニッッッッッシモ」♥♥♥

このレッスンの時 「ノルマ」というオペラをあげて名前の由来のお話をしました
そのオペラ「ノルマ」が 1/15のニューイヤーオペラフェスティバルで体験できます
ツウっぽく「è norma!!! スバラシイ!」と声かけするチャンスです
(上のパンフレットをクリックし平成音楽大学のページで詳細をご覧ください)

他にも・・・
数年前から「熊本スカラ座化計画」を掲げて
オペラ好きな地元の音楽家によるオペラ上演が本格化しており
4月には「椿姫」が予定されています
(私も「オテッロ支援隊」の一人です)

オーケストラ・ピットを持つオペラで気分を盛り上げて
幕後にイタリアンレストランでワインと料理を楽しむのはいかがでしょうか?  


Posted by @trepanche at 10:32日記

2011年01月06日

おめでとうございます!

Ciao!
Auguri! Felice anno nuovo!!

初春でございます!
皆様 昨年はつたないブログにおつきあいいただき
ありがとうございました
本年もどうぞよろしくお願いもうしあげます

年末~年始は主婦に徹し、
ごく日本的なお正月を過ごしておりました。
近年毎年「今年はハーブ畑を!」と年頭に誓いますが
今年もさっそく仕込みました
ポリジ、カーヴォロ・ネーロ、セージ、イタリアンパセリ・・・
でも今年はちょっと違う!
防虫網で覆い、育て方もしっかり調べた!!
過保護でダメにならないかだけ少し心配なだけ=3


さて始動と同時に八百屋さんへいくと はち切れんばかりの冬野菜がおいしそうです
じっくりと時間をかけて育った寒い時期の野菜は
甘く、滋養豊かで 五臓六腑にしみこむものです
心も体も温めるズッパなど冬山の料理を企画しました

先月には「来月は冬のピッツァを・・・」などと言ってたのにどうなってんの???
それはまた別の機会に、、、、^^;

一点、そば粉を使いますので心当たりの方はご注意ください


今年もこのブログをよんで
「何か一つ作ってみるか~」・・・ときっかけになっていただけたら幸いです
  


Posted by @trepanche at 13:10日記